CSR

medifareのCSR基本方針

雇用の創出により社会を豊かに

今の世の中は子どもを預かる保育所等の不足により、出産後における仕事と子育ての両立が困難になっています。それまでの勤務先でも出産を機に勤務形態の変更を余儀なくされたり、社会復帰そのものを諦めたりされている方も少なくありません。このことは事業主にとっても優秀な労働力を維持できず、経営活動に大変な痛手となります。

メディフェアは病院や会社の中もしくは近隣に保育所を設置して、勤務形態等それぞれの事情に応じた保育サービスを提供したり、コンサルティング部門においては保育事業者の参入を支援して、保育所の設置を促したりすることにより、事業主の労働力確保、求職者の支援、慢性的な待機児童の解消に貢献していきたいと考えています。